スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
らいが 虹の橋に行っちゃいました
2016 / 03 / 24 ( Thu )
2016年3月17日0時30分 らいが虹の橋に行っちゃいました
 まだたったの8歳11か月と17日になったばかりだったのに

 心配、応援またやお悔やみを下さった方々に早く報告等をと思いながら
          今頃になってしまいました

  2月27日の退院から2週間12日の検診では 正常とは言えないものの
      レントゲン写真は 濁りもなく それはきれいでした
   らいも何事も無かったかの様に回復して ボール遊び諦めさせるのに
             苦労したぐらいでした
   このまま薬と上手く長~く付き合って行く事になるだろうと思いながら
         それでも安心と喜びを感じていました 

             が、 あくる日の日曜日に急変
      午後11時半にかかりつけの先生に 処置をしてもらって
     月曜日に日帰り入院 この日のレントゲンで状態は悪い方に
      でもご飯は 病院で用意した物は食べてくれたとのこと
         家での症状は 前回よりはましに思えた

      そして16日 何時ものようにおとんの枕にくっついて就寝
   真夜中らいが居ない これは何時もの事で奥さんの部屋に行ったものと
思いつつ部屋の中を確認  目に映ったのはらいのベッドからはみ出た体の一部
 その瞬間嫌な予感がしました らいはベッドでもカドラーでもはみ出て寝たこと
           なんか一度もなかった子でした
    すぐにらいを抱えこみました まだ温もりを感じましたが
 らいは何時ものように可愛い目をしたままピクリともしてくれませんでした 

きれい好きのらいは 一度もベッドなんか汚した事が無いのに少しだけ汚れてました
ホント手のかからない子だったけど  おとんの布団やパジャマくらい汚してもいいから
   一人離れて眠ってしまうなんて事をしないで  何時ものように小さな手で 
       叩いて起こして 布団に潜り込んで来てほしかったなぁ 
  DSC_0033_convert_20160324211809.jpg
もっともっと 書き綴っておきたい事はあるけど なんかもう顔がざわついて来たから限界みたいです
  らいは 迷うことなく真っ直ぐにパパとママの元に行ける様に同じお寺から旅立ちました

          それでは 今までらいの事を見守って下さった皆様
                 有難う御座いました。
   
 


     
スポンサーサイト
23 : 30 : 21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。